ドラム 家 – ドラム初心者の女性が、家でドラムを練習することについてのご質問にご回答

女性のためのドラムの基礎知識レッスン

ドラム初心者の女性が、家でドラムを練習することについてのご質問にご回答

こんにちは。

オンラインドラム練習サロン【Enjoy Beat】のドラム講師GOです^^

 

さて今日は「ドラム初心者の女性が、家でドラムを練習することについてのご質問にご回答」という内容について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

Youtubeに動画の方も公開していますので、

ぜひそちらも、ご覧になってみてくださいね~!

 

※動画は6本に分かれています。再生リストで【1】~【6】までご覧いただけますので、よろしければご参考ください。

ドラム初心者の女性が、ドラムを家で練習するメニューと問題点を整理しよう!

ドラム初心者の女性は、実にその半数以上が「独学」だ…というデータもあるそうです。

 

楽器を始めるとなると、楽器教室に通うイメージをお持ちの方もおられるかもしれませんが、

そういったレッスン教室に通わず、「まずは独学でやってみたい」という方も、多いのですね。

 

特にドラムは、両手両足がバラバラに動く…という難しい印象があると同時に、

「叩けば音が鳴る単純な楽器だから、どうにかなるかも?」といった、

家で独学でまずはやってみて、その後考えようという感じの方もおられますよね(笑)

 

そんな、独学でやってみたい初心者の女性の多くが、「ドラムを家で練習するには、何から始めたら良いの?」ということで、少し悩んでしまったりするのです。

そこで今回は、ドラム初心者の女性が、ドラムを家で始めるには、

どうしていったら良いのかについて、ご紹介をしてみたいと思います。

 

ドラムを家で練習するのって、どこから手を付けていいか分かりにくい

ドラムって、まさかいきなりドラムセットを買う訳にもいきません。

 

ギターやピアノであれば、安めの初心者用ギターや、キーボードがあったりしますが、

ドラムは、電子ドラムと言っても高いですし、練習パッドはゴム製で、ちょっと楽器とは言えない・・・

みたいな部分もありますね。

 

ドラムを家で練習するためには、いくつか「自分自身に合わせて、事前にチェックする点」があるのです。

 

ドラムを家で練習するために、頭に入れておきたい「3デカ」をご紹介

ドラムを家で練習するための、チェック項目は、

場所

動き

この3つです。

 

ぼくは個人的に、この3つを「ドラムの3デカ」と呼んでいるのですが…

まず、ドラムセットを置くには、場所が必要です。

なんといっても、ドラムは、楽器そのものがデカイからです。

叩ける状態で置くとすると、2畳分くらいのスペースを取ります。

 

「2畳」だけ聞くと、なんだか狭いようなイメージですが、

6畳のお部屋で言えば、お部屋の3分の1が、楽器に占領される感じになります。

 

デカいんです。

ですので、そもそも置くスペースが厳しい場合、家での練習は「練習パッド一択」になるケースが多いでしょう。

そして、腕を右に左にと動かしますので、動きもデカイです。

音も、言うまでもなくデカイです。

 

これらの「3デカ」に対して、自分がどういう形で練習をしたいのか?を考えることが、

ドラムを家で練習するための、考え方のポイントになります。

ドラムを家で練習して、もっと楽しく上達したい女性に、オススメ

今回のブログでは、そんな、楽器そのもののサイズ、そして動き、音がデカイという、ドラムセットを、

家で楽しく上達していくために、どうしたら良いのかをお考えの女性のために、

いくつかのご質問にお答えをしてみたいと思います。

 

ドラム初心者の女性が、ドラムを家で練習するには、まずどうしたら良いの?

それでは、本題へと入っていきたいと思います。

ドラム初心者の女性が、ドラムを家で練習するにはどうしたら良いのか?

という事に関係するご質問に、お答えをしていきたいと思います。

 

うるさい!と苦情を受けないための、ドラムを家で練習する時の「防音」について


ドラムセットは、先ほどの3デカでご紹介をしました通り、音がデカイです。

しかもこの音、けっこう遠くまで聴こえちゃったりするのですね。

それだけではありません。

音だけでなく、ドラムセットは「振動」するんです。

 

バスドラムやハイハットなど、足を動かす楽器もあるからです。

ですので、まずは何より、できる限りの防音対策が必要です。

 

床に防振マットを敷いたり、吸音材を壁に貼ってみたり・・・といった対策ですね。

ただ、中には「対策してみたけど、あまり変化がなかった‥」という方もおられますので、

 

ご家族やご友人など、だれか自分以外の人に、音や振動がどれくらい外に出てしまってるかを、

客観的に確認してみるのが、良いかなと思います。

 

ドラムを家で練習するのに、家用・家庭用の練習パッドって、あるの?


ドラムを家で練習するのに、家用や家庭用の練習パッドがあれば、それが良い!

という方も多いのですが、これは、ちゃんと家用の練習パッドがあります。

 

ドラムセット全体を、そのまま練習パッドにしたような、家庭用のドラム練習パッドもありますし、

スネアドラムだけをパッドにした形の、単体のものもあります。

 

これは、家にそれが置けるスペースがあるかどうか?という、先ほどの3デカを思い出していただき、

もし、十分におけるスペースがない場合は、単体の練習パッドが良いかなと思います。

ドラムが家にない場合、家にあるもので、代用できる!


ドラムが家にない場合、家にあるもので代用したい!という方も、多いですよね。

たとえば、クッションなんか代表的です。

 

ただ、ここで思い出してほしいのが、また先ほどの3デカです。

ドラムは、動きもデカいのです、

大きな動きで、クッションを叩くと・・・当然、埃が舞います。

 

ですので、たとえばコルクのコースターや、

使わなくなったゴム製の板であったり、

テーブルの上に、タオルを置くなどして練習される方が、良いのではないかなと思います。

 

ドラムを家で練習する際、ペダルの練習はこうやって考えよう


ドラムを家で練習する際に、これも多くの方が気になっている所ではあると思うのですが、

「ペダルの練習は、どうしたら良いの?」

というのがありますよね。

 

これは、結論を先に言いますと、3つの方法があります。

エアー

バスドラム用練習パッド、もしくは消音パッド

実際のドラムセット

 

まず、実際にドラムセットを使って、家で練習できる環境がある場合、

この質問自体がそもそも必要ないと思いますので、まずは除外ですね(笑)

 

ドラムセットが家にない状態で、ペダルの練習をするには、一つはエアーでの練習です。

つまり、足を動かすタイミングや、足首のコントロールに関してだけ、家で練習しておいて、

実際にペダルを使った感覚や、ペダル自体の操作を練習するのは、レンタルスタジオなどを使う、というスタンスです。

これが、最初のうちは良いのではないかと思います。

 

ただ、より本格的にペダルの練習をされたい場合は、バスドラム用の練習パッドを用意する方が、良いかもしれません。

 

スティックで叩く方の練習パッドがあるのと同様に、

ペダルで叩くための練習パッドもあるのですね。

そちらを使っていただく事で、ある程度、家でもペダルの練習ができる状況になります。

 

左利きの場合、ドラムを家で練習する上での違いってありますか?

ドラムセットは、基本的には利き腕でハイハットを叩くのが良いとされています。

 

ハイハットは、曲のビートとテンポを出していく、とても大切な楽器ですので、

利き腕でコントロールする方が良い、という考え方です。

だからわざわざドラムセットは、手を左右でクロスさせる形が基本になっているのですね。

 

ですので、左利きの場合は、左手でハイハットを叩き、

右手でスネアドラムを叩くというスタイルでも、構いません。

実際に、そういったスタイル(左右の手をクロスさせないスタイル)のドラマーも、おられます。

 

ただ、左利きでも、左右の手をクロスさせて、

右利きのドラマーと同じように叩いている方も多いです。

 

つまり、「どっちでも良い!」という回答になってしまいますね(笑)

ただ、なぜ左右の手をクロスさせて叩くのか?という理由については、

ある程度で構いませんので、知っておくと良いかもしれません。

今回のまとめ

さて今回は、ドラム初心者の女性が、家でドラムを練習する上での、

疑問や質問に、お答えをしてみました。

 

ぜひ、ご参考いただければ幸いです。

 

当ブログでは、ドラム初心者の女性のための、無料メルマガも配信していますので、
そちらにもぜひ、ご登録いただければ嬉しいです^^
女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【好きな曲が叩けるようになる!オンラインドラム基礎練習ライブ配信】

参加無料!

毎週月曜日15時半からライブ配信

自宅リビングで参加OK!

スティックなし、手ぶらでも参加OK!

後から録画版の視聴もOK!

 

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんなドラム初心者の女性のために、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒に練習してみませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」40件 · 2人が話題にしています – 憧れの曲が叩けるようになる!ドラム初心者の女性のための、ドラム練習ブログのFacebookページです。

 

・Instagram

女性のためのオンラインドラム練習サロン (@enjoy.beat) • Instagram photos and videos
9 Followers, 0 Following, 30 Posts – See Instagram photos and videos from 女性のためのオンラインドラム練習サロン (@enjoy.beat)

 

・Twitter

好きな曲が叩けるようになる!女性のためのオンラインドラム練習サロン(@go_okada_jp)さん | Twitter
好きな曲が叩けるようになる!女性のためのオンラインドラム練習サロン (@go_okada_jp)さんの最新ツイート。好きな曲が叩けるようになる、女性のためのオンラインドラム練習サロン【Enjoy Beat】は、

大人になってドラムを再開したい方や、昔から憧れていたドラムを始めてみたい方のために、女性に合ったドラム練習…

 

■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
女性のためのドラムの基礎知識レッスン
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 憧れの曲が叩けるようになる!女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました