イエスタデイ/Official髭男dism – ドラム初心者の女性のためのレッスン

女性のためのドラムの曲レッスン

イエスタデイ/Official髭男dism – ドラム初心者の女性のためのレッスン

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

さて今日は、「イエスタデイ/Official髭男dismさん」を選んでみました!

初心者の女性が、この曲を、楽しくドラムで演奏できるようになるには、

どんな感じで練習を進めていけば良いの?という事について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

そして、いつも前置きとして書かせていただいておりますのが、

オンラインドラム教室【Enjoy Beat】では、

 

1.あなたのやりたい曲、好きな曲を課題曲にしたレッスンをお届けしています^^

2.お一人お一人のレベルアップにもつながる課題を盛り込みつつ、楽譜をアレンジします↑

3.原曲の持つノリや雰囲気をキープしつつ、経験値に合わせてアレンジ!

という形でレッスンを行っております。

 

原曲通りの楽譜を、忠実に再現していくという形とは少し違いますので、

その部分については、事前にチェックしていただければと思います!

 

Youtubeに動画の方も公開していますので、

ぜひそちらも、ご覧になってみてくださいね~!

イエスタデイは、ノリの良いアップテンポな曲で、難易度の調整の幅が広い楽曲

さて今回は、Official髭男dismさんの「イエスタデイ」という曲を取り上げてみたいと思います。

 

同じアーティストさんの曲を2度、取り上げるのは今回が初めてになりますが、

こちらの、アップテンポでノリの良い楽曲をどう叩いていくのかについて、ご紹介をしていきます。

 

Official髭男dismさんの曲の特徴は、曲の盛り上がり方がS字カーブになっている所ですね。

 

直線的に盛り上がっていくのではなく、上がっては下がり、上がっては下がり・・・というように、

テンションの上下を繰り返しながら、どんどん上がっていくイメージです。

ハリウッド映画など、良いストーリーはこういったS字カーブでストーリーが盛り上がると言われますが、

この楽曲も、そんな感じになっています(^^)

 

ですので、そういった楽曲の盛り上がりやテンションに合わせて、ドラムを叩いていけると、より良い感じになるのかなと思います。

 

具体的にご紹介していく部分は、コチラ!

それでは今回、ご紹介をしていきます楽曲の部分についてですが、こちらの5つをご紹介していきます。

 

1.Aメロ~Bメロのパターン

2.サビのパターン

3.フィルインのパターン

4.【難易度アップ】サビのちょっと難しいパターン

5.【難易度アップ】サビのさらに難しいパターン

 

それではまずAメロからBメロのパターンについて、ご紹介をしていきます。

 

AメロとBメロは、バスドラム4つ打ちがメインとなるシンプルなパターン

それではAメロのパターンについてですが、楽譜はこんな感じになっています。

途中から、バスドラムだけで入ってきて、最後はスッと抜ける形になっていますね。

 

そこからBメロに入ると、ハーフタイムの8ビートになります。

楽譜は、こんな感じです。

練習のポイントは、体のバランスを崩さずにバスドラムだけを踏むこと

この部分の練習ポイントは、バスドラムだけを踏むという点です。

これは、簡単そうに見えて、実はちょっとムズカシイという部分があったりするのですね。

 

というのは、バスドラムだけを楽譜の通りに演奏するだけなら、

右足を4分音符でドンドンドンドン・・・とやるだけなのですが、

これを、しっかりと正確に踏むというのは、意外に苦戦したりします。

普段、両手両足をバラバラに動かす練習をしているだけに、

逆に、右足だけを動かすとなると、体のバランスが崩れちゃったりする事がある・・・

という感じです。

 

ですので、バランスが崩れないように、リキまないで右足だけを動かせるように、

練習をしてみていただければと思います。

 

サビのパターンは、ダンス系8ビート

それでは次に、サビのパターンをご紹介していきます!

楽譜は、こんな感じですね。

これは、最近の楽曲でよく登場する、ダンス系の8ビートになります。

バスドラムを4つ打ちで踏みながら、両手は8ビートの基本形をやっている、という形です。

 

原曲では、ハイハットの8分ウラを強めに出す感じになっているのに加えて、

16ビート系のフィールも入ったりしているのですが、

まずはシンプルなパターンで練習をしてみていただければと思います。

 

もしこのパターンが、「ちょっと簡単すぎるかも」という場合は、

ハイハットを8分音符に変えて、チャレンジしてみていただければと思います。

楽譜は、こんな感じですね。

右手が倍速の8分音符になる、という形になります!

 

シンプルなフィルインを二つ重ねた、フィルインパターンを練習!


それでは続いて、フィルインのパターンを1つ、ご紹介をいたします。

ご紹介するのは、サビの前に登場する、こんな楽譜のパターンです。

これは、ドラムをやっていたら何度も目にするような、とてもシンプルなフィルインの一つです。

今回は、そのシンプルなパターンを、2回重ねている形になっています。

 

手順としては、右左右、右左右、となります。

 

ポイントとしては、テンポがそれなりに速いですので、

いざ曲に合わせてフィルインを叩こうとすると、「あれ?!」となってしまう事も、あるかもしれません。

 

ですので、まずはゆっくりと練習をしていただき、

手順や、叩くタムの位置などをしっかりと確認して、だんだんとテンポを速めていただくと良いのかなと思います!

 

【難易度アップ】8分ウラにハイハットを入れるリズムパターン


それではココからは、難易度アップのパターンにチャレンジしてみましょう。

今回、取り上げる難易度アップパターンは、サビのリズムパターンです。

 

楽譜は、こんな感じになります。

ハイハットが、全て8分音符のウラに入っているというリズムパターンですね。

 

これは、音数だけ見ると、先ほどのシンプルなサビのリズムパターンと同じなのですが、

それが8分音符ウラで入るだけで、ずいぶんと難易度がアップします。

 

練習のポイントとしては、左手(スネア)と右足(バスドラ)に対して、

右手(ハイハット)が、全て交互に入ってきている・・・

というのを、確認しながら練習をしていく、という感じです。

 

つまり、両手両足が、本当にバラバラに動いている感じになる、ということですね。

最初はムズカシイと感じるかもしれませんが、ゆっくりと手順を確認しながら練習をしていくことで、

だんだんと動くようになってくるかと思います。

 

ぜひ、ゆっくりとチャレンジしてみていただければと思います!

 

【難易度アップ】サビのハイハットを、16系フィールにするパターン

それでは最後に、サビのハイハットを、16系フィールにしていくパターンをご紹介いたします。

楽譜は、こんな感じですね。

これは、より上のレベルのパターンが叩けるようになるための、下準備のパターンといった感じになります。

 

「いやいや、これ自体が難易度アップのパターンじゃないの!?」

と思われるかもしれませんが、まだもうちょっとだけ、上の難易度のパターンがあるのですね。

 

今回のこのパターンは、そのための下準備となるパターンです。

ただ、下準備とはいっても、難易度は高めです。

 

手がとても忙しくなり、特に右手は、スネアとハイハットを行ったり来たりすることになりますので、

手順を確認しながら、ゆっくりと動きを覚えてみていただければと思います。

 イエスタデイ/Official髭男dism – ドラム初心者の女性のためのレッスン まとめ

さて今回は、Official髭男dismさんの、イエスタデイという曲をご紹介してみました。

とてもアップテンポで、ノリの良い楽曲ですので、練習していてもすごく楽しいのではないかなと思います。

 

リズムパターンとしては、シンプルなパターンで叩いても、すごくカッコよく演奏できますし、

レベルを上げていこうと思えば、どんどん上げていく事もできますので、

長く練習していける楽曲でもありますね。

 

多くの方が知っている楽曲でもあると思いますので、ぜひチャレンジしてみていただければと思います。

 

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【自宅リビングで、スティックだけで参加できる、オンライン基礎練習LIVEを配信しています】

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんな方のために、オンラインで一緒に「キソレン」ができる、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒にキソレンしませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」39件 · 2人が話題にしています – ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログの、Facebookページです(^^)

 

・Instagram

ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログ (@enjoy.beat) • Instagram photos and videos
ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログ's Instagram profile has 24 photos and videos. Follow them to see all their posts.

 

・Twitter

https://twitter.com/go_okada_jp

 

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ
■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
女性のためのドラムの曲レッスン Official 髭男dism
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました