トップナイフ主題歌 STAYIN’ ALIVE/JUJU – ドラム初心者の女性のためのレッスン

女性のためのドラムの曲レッスン

トップナイフ主題歌 STAYIN’ ALIVE/JUJU – ドラム初心者の女性のためのレッスン

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

さて今日は、ドラマ「トップナイフ」の主題歌、 「STAYIN’ ALIVE」を選んでみました!

初心者の女性が、この曲を、楽しくドラムで演奏できるようになるには、

どんな感じで練習を進めていけば良いの?という事について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

そして、いつも前置きとして書かせていただいておりますのが、

オンラインドラム教室【Enjoy Beat】では、

1.あなたのやりたい曲、好きな曲を課題曲にしたレッスンをお届けしています

2.お一人お一人のレベルアップにもつながる課題を盛り込みつつ、楽譜をアレンジします

3.原曲の持つノリや雰囲気をキープしつつ、経験値に合わせてアレンジ!

という形でレッスンを行っております。

 

原曲通りの楽譜を、忠実に再現していくという形とは少し違いますので、

その部分については、事前にチェックしていただければと思います!

 

Youtubeに動画の方も公開していますので、

ぜひそちらも、ご覧になってみてくださいね~!

 

アップテンポで、ノリノリの楽曲!登場するパターンは?

さて今回は、ドラマ「トップナイフ」の主題歌となっている、STAYIN’ ALIVEを取り上げてみましたが、

取り上げておいたにも関わらず、動画では冒頭から「難しいです」と言ってしまっています(^^;)

 

ただ、ドラムセットという楽器は、どんなに難しい楽曲でも、

ある程度、レベルを自分に合わせてアレンジが可能だという特徴があるのですね。

ですので今回も、難しいですが、それをシンプルなパターンにアレンジして、お届けをしたいと思います

 

お届けする内容は、

1.Aメロのパターン

2.サビ前のフィルイン(連打系)

3.サビのパターン

4.シンコペーションのパターン

5.ライドシンバルを入れるパターン
このような形でお届けをしていこうかなと思います。

それでは、まずはAメロから行ってみましょう!

 

Aメロは、1拍目のバスドラムがポイント!

まずは冒頭ですが、これは動画の中でもお話しています通り、「合わせたらOK」という感じです。

楽譜にすると、こんな感じですね。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

そして、歌が入ってきてからのパターンは、こんな楽譜になります。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

ここでのポイントは、1拍目に入って来るバスドラムです。

テンポが160くらいとなっていて、かなり速い曲ですので、そこからのバスドラムの2連打は、

初心者の方にとって、一つの課題になってくるかと思います。

 

その後、スネアドラムが入って来るパターンに変わりますが、

楽譜は、こんな感じになります。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

音の数を見ると、さほど多くはないのでカンタンそうに見えますが、

テンポ160でのこのパターンは、なかなか難しかったりします。

 

繰り返しとなりますが、ポイントは1拍目のバスドラムです。

この部分を、まずはゆっくりとでOKですので、しっかりと「ドド!」という形で発音できるように、

練習してみていただければと思います!

 

サビ前のフィルインは、カラ打ちを入れた練習をしてみましょう!

Aメロが終わり、Bメロに入っても、しばらくはAメロと同じパターンのまま進めてOKです。

Bメロの途中から、このような8ビートのパターンに変わります。

楽譜はこんな感じですね。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

 

そして、そこからサビに入る前にフィルインが登場するのですが、

1コーラス目は、そこまで派手なフィルインは入っていません。

ガッツリとフィルインが入るのは2コーラス目になるのですが、今回は、

こういったパターンでやってみようかなと思います。

 

楽譜はこんな感じです。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

これは、単純に16分音符の連打を入れるよりも、少し難易度がアップします。

 

ですので、まったく初めてという方には、少しシンドイかもしれませんが、

少しずつ進めていけば、ちゃんとできるようになっていきます!

 

練習の方法としては、まず、こういった16分音符の連打を練習します。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

 

そこから、それぞれの拍から、2発目を抜いて、カラ打ちをする練習をしていきます。

こちらの点々で書いた音符だけ、スティックを振るのですが、わざと空振りをする、といった練習方法です。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

最初は、カラ打ちの感覚が掴みにくい事もあるかもしれませんが、

自分の中で、カラ打ちの感覚が分かってくると、

だんだんとリズムの感じも掴めてくるのではないかと思います。

 

練習のポイントは、ゆっくりのテンポから、少しずつ慣れていく事です!

いきなり曲のテンポで始めてしまう方もおられますが、

それではちょっとできない・・・という場合、自分ができるテンポに落として、

そこから練習をスタートしてみてくださいね!

 

サビのパターンは、ハイハット裏打ちの、ダンス系の8ビート

それでは、この曲の最も盛り上がる、サビの部分のパターンに入ってみたいと思います。

ドラマで、この部分をよく聴く!という方もおられるのではないかと思いますが、

この部分は、ダンス系8ビートのパターンとなります。

 

まず練習を始めていくにあたっては、こんなリズムパターンから練習されると良いかなと思います!

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

ハイハットとバスドラムが、4分音符で入っており、

2拍目と4拍目にスネアが入るというパターンです。

これは、ダンス系8ビートの最もシンプルなリズムパターンとなりますので、

ドラム初心者の方は、ぜひ練習してみていただければと思います。

 

基本は、バスドラムとハイハットがずっと同じタイミングとなっており、

2拍目と4拍目にスネアが入りますので、

ゆっくりと、自分自身で、「1、2、3、4・・・」とカウントを取りながら、

練習をしてみていただくと良いかなと思います(^^)

 

それができたら、次はコチラのパターンに変えていきます。

ハイハットが裏打ちになるパターンですね。

楽譜は、こちらになります。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

動画の中でもご紹介をしていますが、ハイハットを裏打ちにするだけで、

かなり原曲に近いノリが出せるようになります。

 

動画内で解説をさせて頂いております通り、

最初の、ハイハットとバスドラムが同時になるパターンでは、

リズムが、何となく縦にザクザクと切れるイメージになってしまうのですね。

 

ハイハットが裏打ちになることで、少し飛び跳ねるような、ダンサブルな雰囲気が出るようになるのです。

 

とは言え、このハイハットの裏打ちは、

最初、思っている以上に右手が言う事を聞いてくれないと思います。

「え?!ん?!」となってしまうかと思いますので、

まずはスネアを抜いて、バスドラムとハイハットだけで練習をしてみるのがオススメです。

 

シンコペーション系のパターンを、練習してみましょう!

さて、ここからは難易度がワッと上がってしまうのですが、

この曲の特徴的なパターンの一つである、シンコペーションについて、ご紹介をしていきたいと思います。

最初に楽譜をご紹介しますと、こんな感じになります。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

こういったパターンの事を、シンコペーションと呼ぶのですが、

シンコペーションというのは、もともとこんな感じで進んでいたリズムが・・・

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

こんな感じで、ちょっと前のめり気味に、食っていくパターンになるのですね。

 

これは、RADWINPSさんの「前前前世」でも登場をしましたが、

ドラムでは、かなりよく登場します。

 

最初、パッと見ても、何をやっているかワケワカランとなる方もおられるかもしれませんが、

楽譜を見ながら、ゆっくりと動きを確認していただくことで、

だんだんと、できるようになってくるかと思います。

 

何度も繰り返しになりますが、ポイントは、ゆっくりと練習をしていくことです。

体の動きを覚えつつ、重要なアクセントの部分に、音が合わせられるように、練習をしてみていただければと思います。

 

ライドシンバルを使ったパターンを練習してみましょう!

それでは最後に、曲のエンディングで登場するパターンについて、ご紹介をしてみたいと思います。

 

このエンディングの部分をよく聞くと、なんだかカンカン鳴ってる音が聞こえると思うのですが、

それが、今回のライドシンバルを使ったパターンで出てくる音となります。

 

と言っても、リズムパターン自体はサビのパターンと同じです。

楽譜はこんな感じですね。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

パターン自体はサビと同じなのですが、右手がライドシンバルに移ることで、

体の感じが変わって、ちょっと違和感があったり、

叩く位置も、このシンバルのカップ部分となりますので、狭くなるのです。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

ですので、正確にこのカップの部分を打ちながら、

バスドラとスネアはサビのパターンのままという事になりますので、

ちょっと、難易度としては上がってきます。

 

スティックの当てる部分についても、ショルダーと呼ばれる部分を当てないと、カンカンという音が鳴らないのですね。

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

ポイントは、ライドシンバルの方に目線を送った状態で叩くように、練習をしてみる事かなと思います。

ライドシンバルに目線を送り続けることで、カップを正確に狙う練習になるからですね。

しかしその分、バスドラムとスネアドラムは、見ないでも叩けるようになっておく必要があります。

 

ですので、こちらのライドシンバルを使うパターンは、

サビの「ハイハット裏打ち」のパターンができるようになってから、チャレンジしてみていただければと思います!

 

トップナイフ主題歌 STAYIN’ ALIVE/JUJU  まとめ

トップナイフ主題歌 STAYIN' ALIVE ドラムレッスン

今回は、ドラマ「トップナイフ」の主題歌、STAYIN’ ALIVEのドラムレッスンを、ご紹介してみました。

今回はあくまで、ドラムがほぼ初心者という方向けということで、ご紹介をしてみましたが、

「もうちょっと叩けるよ!」という方の場合は、もうちょっとレベルを上げたレッスン内容にすることも可能です(^^)

 

ドラムセットの素晴らしい所は、どんなレベルの方にでも、

ちゃんと一人一人に合わせて練習ができるところですね!

 

さて、曲の内容については、アップテンポでノリノリということで、

人によっては、もう「勢いに任せてゴリ押し」という形でも、叩けちゃったりする事があります(笑)

それはそれで全然OKですので、ぜひ楽しく、チャレンジしてみていただければと思います!

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【自宅リビングで、スティックだけで参加できる、オンライン基礎練習LIVEを配信しています】

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんな方のために、オンラインで一緒に「キソレン」ができる、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒にキソレンしませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」39件 · 2人が話題にしています – ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログの、Facebookページです(^^)

 

・Instagram

ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログ (@enjoy.beat) • Instagram photos and videos
ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログ's Instagram profile has 24 photos and videos. Follow them to see all their posts.

 

・Twitter

https://twitter.com/go_okada_jp

 

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ
■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
女性のためのドラムの曲レッスン JUJU
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました