千本桜 ドラム – 千本桜のドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ

千本桜のドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

今回は、

ドラム初心者の女性が、楽しく曲を演奏できるように、

「ドラム講師GOが、ドラム初心者の女性のために、ドラム楽譜をシンプル化アレンジ&レッスン」

という内容のブログを、お届けしていきたいと思います。

 

シンプル化アレンジって

どんな感じの内容なの?

ダサい感じのアレンジになったりしない・・・?

ドラム講師GO
ドラム講師GO

「ドラムパートを初心者の女性のためにアレンジ」

というシリーズは、

 

1.原曲のノリやカッコ良さ、

雰囲気は、できるだけそのまま!

 

2.ドラム初心者の女性が演奏しやすい、

シンプルなパターンにアレンジ

 

3.簡単な楽譜と、プチレッスン付き♪

 

というシリーズです^^

じゃ、初心者の女性でも、

楽しくカッコよく、

曲を叩けるようになる・・・?!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

個人差はあるかと思いますが、

本当に「ドラムを始めたばかりの人」でも、

1~2週間ほど練習すれば、

叩けるようにと思って、

プチレッスンさせて頂きます^^

楽しみ!

よろしくお願いしまーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

原曲通りの楽譜を、

忠実に再現していくという形とは

チョット違います。

 

その部分については、

事前にご理解いただければと思います!

 

OKでーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

Youtubeに動画レッスンも公開していますので、

そちらもあわせて、ご覧になってみてくださいね^^

※動画準備中

千本桜のドラムを、初心者の女性が楽しく演奏できるようにアレンジ

さて今回は、初音ミクの「千本桜」ついて、

ドラム初心者の女性が楽しく演奏できるように、シンプル化アレンジをしてみたいと思います^^

 

ご紹介させていただいている内容で、1~2週間ほど練習をすれば、

「ドラムを始めたばかり」というドラム初心者の女性も、

1コーラス目を楽しく演奏していただけるようになるのではないかと思います。

(※もちろん、個人差があります)

 

バンドでのライブや、個人的に演奏できるようになりたい方など、

ドラム初心者の女性に、ご参考いただければ嬉しいです。

 

千本桜・・・ドラムの難易度や練習のテーマは?

それでは、今回のブログ課題曲として取り上げさせていただきました、千本桜ですが、

色んな方が、色んな所で演奏をされていますよね^^

 

テレビCMや紅白歌合戦でも歌われたということで、ご存じの方も多いのではないかと思います。

リリースされたのは、2011年。もう10年近くも前ですね!

 

さて、そんな有名楽曲の1つである千本桜ですが、ドラムパートの難易度と、練習のテーマについて、まず最初にチェックしておきたいと思います。

まず、ドラム初心者の方にとっての難易度は、★★★☆☆(星3つ)という印象です。

 

具体的にどんなところが難しいのかというと、

テンポが速い

頭にスネアが入る、表打ちパターンが多く登場する

この2点です。

ですので、まず練習のテーマとしては、

速いテンポに慣れていく事が、一つのポイントとなってくるかなと思います!

 

8ビートのパターンを一つとっても、やっぱりテンポが速いと、同じパターンでも難易度が上がるのですね。

ですが、叩けるようになると楽しいのもまた、テンポが速い曲だったりします(笑)

ここはドラム初心者の方にとって、一つのクリアしたいテーマとなるかと思いますので、

そのためには最高の練習曲だと思います。

 

もう一点は、スネアの表打ちパターンがたくさん登場する点です。

 

ドラムで演奏するリズムパターンは、2拍目と4拍目にスネアドラムが入ることが多いのですが、

この楽曲では、全ての拍の頭にスネアドラムが入るという、表打ちパターンがたくさん出てきます。

 

ここも、ドラム初心者の方にとっての練習テーマになってくるかと思います。

 

千本桜のドラム、シンプル化アレンジ&プチ楽譜付きレッスン

それでは、シンプル化アレンジ&プチ楽譜付きレッスンへと入っていきましょう。

 

今回、千本桜の原曲1コーラス目をシンプル化アレンジする上で、

お届けしていく内容は、このような感じになります。

イントロ①

イントロ②

イントロ②のフィルイン

Aメロのパターン

Bメロのパターン

サビ前のフィルイン

サビのパターン

このような感じになります。

 

それでは、いってみましょう!

Aメロ前半のパターンは、シンコペーションの連続

曲の冒頭は、このようなぱたーんになっています。

・左手がスネアドラム

・右手がフロアタム

という形に加えて、バスドラムも入れていくというパターンですね。

 

こういった、スネア×スネアドラムという組み合わせは、意外によく登場してくるパターンだったりもします。

大きい音で、太いサウンドを出したい場面でよく使われますので、ここで練習しておくことで、また別の曲を練習する際に、そのままの形で役立つのではないかなと思います。

 

ただ、今回の千本桜という曲は、とにかくテンポが速いですので、「右足のバスドラムを入れると、動かない!」という方は、

まず右手と左手という、手だけで練習していただくと良いかなと思います。

 

ドラム講師GO
ドラム講師GO

ポイント

 

■1.テンポが速いので、しっかりと曲について行けるように練習しましょう。

 

■2.スネア、フロアタム、バスドラムの3つが、バラバラにならないように、練習していきましょう。

イントロ後半のパターンは、倍テン(倍速のテンポ)の高速ビート

続いてイントロの後半ですが、こちらはテンポ150を超える速さでの倍テン8ビートとなります。

ドラム初心者の女性にとって、テンポ150を超える速さでのこのパターンというのは、相当に速く感じるかと思います。

ですので、まずはテンポ100や120くらいに落として、ゆっくりから練習をしていただければと思います。

 

ゆっくりと練習していただく事で、手足をどれくらいの感じで動かしたら良いのかな、という感覚が、だんだんと掴めるようになってくるかと思います。

ある程度の速さで叩けるようになると、逆に速くなりすぎて、原曲を追い越してしまう方もおられますので、曲にしっかりと合わせるように、気を付けましょう。

 

Aメロに入る前のフィルインは、こんな感じです。

 

フィルインは、どちらもイントロ前半のパターンをモチーフにしていますね。

こちらも、しっかりと曲に合わせて叩けるようにしていきましょう。

 

高速の8ビートから、このフィルインに入る際は、

右手が、ハイハットからフロアタムに、高速移動することになりますので、

余計なリキみをなくした状態で、スムーズに移動できるよう、練習してみてくださいね^^

 

原曲通りのテンポで、このリズムが叩けるようになると、すごき気持ちが良いですので(笑)

ぜひ、練習をしてみていただければと思います。

ドラム講師GO
ドラム講師GO

ポイント

■1.まずはゆっくりから練習して、だんだんとテンポを上げていきましょう。

 

■2.曲に遅れたり、追い越したりしないように、合わせて叩けるように練習をしていきましょう。

Aメロは、シンプルな8ビート

Aメロのパターンは、とてもシンプルな8ビートとなっています。

ある程度、ドラムを練習されている方でしたら、スッとクリアできるかと思います。

 

ただ、何度も繰り返し書いてしまっておりますが、この曲はとても速いですので、

「ドンタン、ドドタン」という、3拍目のバスドラムの2連打が、初心者の女性には難しい場合もあるかと思います。

 

どうしても難しい場合は、3拍目のバスドラムを1発にしても、大丈夫です^^

この部分も、まずはテンポを落として、ゆっくりから練習してみてくださいね!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

ポイント

 

■シンプルな8ビートなので、ゆっくりから練習し、落ち着いて演奏できるように練習しましょう。

 

Bメロから、サビ前のフィルイン

Bメロからは、「頭打ち」と呼ばれるパターンが登場します。

スネアドラムとハイハットが、全ての拍の頭に出てきて、バスドラムが裏打ちになる、

というパターンです。

 

Bメロのパターンでは、3拍目と4拍目の裏に、バスドラムが入ってきています。

これは、ドラム初心者の女性にとって「初めて見た!」となる方も多いのではないかと思います。

 

このような慣れない初めてのパターンを練習する際、最初は違和感があるもしれませんので、

まずは、スネアとハイハットを頭に入れる、という感じに慣れていくように、練習してみていただければと思います。

 

スネアとハイハットを頭に入れていく感覚に慣れたら、

だんだんと、バスドラムも入れていく…という感じですね^^

 

そして、サビ前のフィルインは、こんな感じの手順になっています。

歌やバックバンド全体が、このような感じのリズムで動いていますので、

しっかりと合わせていけるように、チャレンジしてみていただければと思います。

 

ドラム講師GO
ドラム講師GO

ポイント

■1.スネアとハイハットを頭に入れていく感覚を、まずは練習しましょう。

 

■2.バスドラムを裏に入れていけるように、テンポを落として練習していきましょう。

サビのパターン

サビのパターンは、Bメロの頭打ちのパターンに加えて、1拍目と2拍目のウラにも、バスドラムが入って来るパターンになっています。

この部分が、ドラム初心者の女性にとって、千本桜をカッコよく演奏するための最大のポイントになるのではないかと思います。

 

Bメロのパターンに、バスドラムが2発、加わっただけのパターンではありますが、

全ての拍のウラにバスドラムが入ることで、ずっと右足が、一定のペースで動き続けることになります。

そうすると、途中で乱れてしまったり、ちゃんと入れられなくなってしまう場面が出てきてしまい、

それがキッカケで、リズム全体が崩れてしまう事もあるのですね。

 

ですので、右足をできるだけ崩さないように、この速いテンポで、どうにかウラにバスドラムを入れ続ける・・・というのが、一番の練習ポイントになるかなと思います。

 

何度も練習をして、しっかりとバスドラムを入れられるようにしていきましょう!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

ポイント

 

■1.バスドラムを、ちゃんとウラに入れていけるように練習しましょう。

 

■2.速いテンポでも、リズムが崩れないように練習しましょう

 

今回のまとめ

さて今回は、千本桜をテーマにして、シンプル化アレンジ&プチ楽譜付きレッスンを、お届けをさせて頂きました。

今回の曲は、何と言っても速い!テンポが速ーーい!というのがポイントです。

 

速いテンポの曲は、リズムが崩れやすくなってしまう反面、

しっかりとテンポに乗って叩けるようになると、とても楽しいです(笑)

ですので、ぜひ、チャレンジしてみていただければと思います!

 

 

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【好きな曲が叩けるようになる!オンラインドラム基礎練習ライブ配信】

参加無料!

毎週月曜日15時半からライブ配信

自宅リビングで参加OK!

スティックなし、手ぶらでも参加OK!

後から録画版の視聴もOK!

 

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんなドラム初心者の女性のために、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒に練習してみませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」41件 – 憧れの曲が叩けるようになる!ドラム初心者の女性のための、ドラム練習ブログのFacebookページです。

 

・Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

・Twitter

https://twitter.com/go_okada_jp

 

■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ 初音ミク 難易度 ★★★★☆
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 憧れの曲が叩けるようになる!女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました