サウダージ ドラム – サウダージのドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ

サウダージのドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

今回は、

ドラム初心者の女性が、楽しく曲を演奏できるように、

「ドラム講師GOが、ドラム初心者の女性のために、ドラム楽譜をシンプル化アレンジ&レッスン」

という内容のブログを、お届けしていきたいと思います。

 

シンプル化アレンジって

どんな感じの内容なの?

ダサい感じのアレンジになったりしない・・・?

ドラム講師GO
ドラム講師GO

「ドラムパートを初心者の女性のためにアレンジ」

というシリーズは、

 

1.原曲のノリやカッコ良さ、

雰囲気は、できるだけそのまま!

 

2.ドラム初心者の女性が演奏しやすい、

シンプルなパターンにアレンジ

 

3.簡単な楽譜と、プチレッスン付き♪

 

というシリーズです^^

じゃ、初心者の女性でも、

楽しくカッコよく、

曲を叩けるようになる・・・?!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

個人差はあるかと思いますが、

本当に「ドラムを始めたばかりの人」でも、

1~2週間ほど練習すれば、

叩けるようにと思って、

プチレッスンさせて頂きます^^

楽しみ!

よろしくお願いしまーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

原曲通りの楽譜を、

忠実に再現していくという形とは

チョット違います。

 

その部分については、

事前にご理解いただければと思います!

 

OKでーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

Youtubeに動画レッスンも公開していますので、

そちらもあわせて、ご覧になってみてくださいね^^


「サウダージ」のドラムを、初心者の女性が楽しく演奏できるようにアレンジ

 

さて今回は、ポルノグラフィティの「サウダージ」ついて、

ドラム初心者の女性が楽しく演奏できるように、シンプル化アレンジをしてみたいと思います^^

 

ご紹介させていただいている内容で、1~2週間ほど練習をすれば、

「ドラムを始めたばかり」というドラム初心者の女性も、

1コーラス目を楽しく演奏していただけるようになるのではないかと思います。

(※もちろん、個人差があります)

 

バンドでのライブや、個人的に演奏できるようになりたい方など、

ドラム初心者の女性に、ご参考いただければ嬉しいです。

 

サウダージ・・・ドラムの難易度や練習のテーマは?

それではまず、今回の楽曲である「サウダージ」について、

曲の「難易度」と、「練習テーマ」を、ご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

難易度については・・・今回は、★3つというレベルでアレンジをさせて頂きました。

 

今回のアレンジでは、同じ感じのパターンがずっと繰り返される…

といった形のアレンジとさせていただきました。

ですので、一つのパターンを練習することで、1コーラス目に関しては、

ほとんど通せるような感じになるのではないかと思います。

 

とは言っても、けっして簡単という訳ではなく、

いくつか、ドラム初心者の方にとって、ネックとなる練習ポイントもありますので、

そこはぜひ、じっくりを練習をしてみて頂ければと思います。

 

続いては、今回の楽曲である「サウダージ」について、

練習のポイントを、まずは整理しておきたいと思います。

 

練習のポイントは、

バスドラム4つ打ち×ハイハット裏打ちのパターン

ドラッグ

大きくこの2点となります。

 

ドラッグというのは、薬という意味ではなく、

装飾音符を2つ付けるテクニックとなります。

 

この2つは、ドラム初心者の方にとって、

両方とも、基本的な練習テーマの一つとなりますので、

曲を練習しながら、身に付けていただけたらと思います^^

 

 

サウダージのドラム 初心者の女性のためのシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

それではここから、サウダージのシンプル化アレンジ&プチ楽譜付記レッスンへと入っていきましょう!

まず、練習を進めていくそれぞれのパートについて、まとめておきたいと思います。

1.イントロのパターン

2.イントロ後半のパターンと、フィルイン

3.Aメロのパターン

4.Bメロのパターンと、フィルイン

5.サビのパターン

 

いつも通りではありますが、今回もお届けをさせていただくのは1コーラス目のみとなります。

中には「全曲のレッスン内容を見てみたい」という方もおられるかもしれません。

ですのでまた、曲を絞った形で、全曲レッスンもやってみたいと思います^^

 

今回は、またいつも通り1コーラス目のみという事で、お届けをさせて頂ければと思います。

 

イントロのパターンは、バスドラム4つ打ち×ハイハット裏打ちパターン

イントロのパターンは、よく「ダンスビート」と呼ばれる形のリズムパターンの中でも、

もっともシンプルと言っても良いくらい、シンプルな形となっています。

 

これは、ほとんど原曲通りという感じのリズムパターンになっているのですが、

バスドラムは、全ての拍の頭に入るという、通称「4つ打ち」と呼ばれる形となっています。

 

今回のサウダージのような、ダンサブルな楽曲では、

こういった「バスドラム4つ打ち」というパターンが、とても多く出てきます。

縦のノリを強く出せるという特徴があるので、

練習をしていても、撮手の楽しいのではないかなと思います^^

 

そして、そのバスドラムの4つ打ちの上に、ハイハットが全て裏打ちで入ることで、

全体的にうねりが出るような、カッコ良いビートとなります。

 

練習のポイントとしては、

まず、バスドラムを正確に4分音符で打っていけるように、練習をしていくという点です。

そして、バスドラムの4つ打ちをやっている状態で、

こちらも、正確に裏打ちでハイハット入れていけるように練習していきましょう。

 

すでにお気づきの方もおられるかとは思いますが、

このパターンの最大の練習ポイントは、「安定感」となります。

 

一定の感じで、ビートを打っていけるように練習をしてみて頂ければと思います。

 

フィルインは、クラッシュシンバルとバスドラムを、2発打ってから、

スネアドラムを16分音符で連打するという形ですので、

これは、すぐにできるようになるのではないかなと思います。

 

ドラム講師GO
ドラム講師GO

ワンポイントアドバイス

 

■安定して打てるように、練習をしてみましょう!

 

■フィルインはシンプル!楽譜をよく見て打ってみましょう。

イントロ後半は、スネアドラムが加わるダンスビートパターン

イントロの後半は、このような感じのパターンとなります。

 

先ほどの、バスドラム4つ打ち×ハイハット裏打ちというパターンに、

スネアドラムが入ってくる形となります。

 

具体的には、2拍目と4拍目にスネアドラムが入ってくるのですが、

このパターンも、ダンスビート系の基本パターンとなりますので、

ぜひ、演奏できるように練習をしてみて頂ければと思います。

 

練習のポイントとしては、2拍目と4拍目のスネアドラムを、

混乱しないように打てるように、ゆっくりとから練習をスタートしてみる、という点です。

 

ドラム初心者の方が、まず練習されるパターンとしては、8ビートがあげられると思いますが、

8ビートは、ハイハットがずっと8分音符となっていますよね。

ですので、スネアドラムを入れる場所が、掴みやすいのです。

 

ところが、このダンスビートのように、

ハイハットがずっと裏打ちの状態だと、一体、どこにスネアドラムを入れたら良いのかが、

分かりにくいのです。

 

バスドラムの2発目と4発目に、スネアドラムが入るのですが、

ハイハットとは、まったく被らないのですね。

ここがシンプルな8ビートとは違う部分になりますので、

最初は、両手とバスドラムの動きを、ゆっくり確認しながら、練習をされるのが良いかなと思います!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

ワンポイントアドバイス

 

■1.スネアドラムを打つタイミングを、ゆっくりと掴んでいきましょう。

 

■2.最初はテンポを落として、練習してみましょう。

ドラッグが入るフィルインのパターンを練習してみましょう!

イントロ後半のパターンと、Aメロのパターンと、サビのパターンは、今回は全く同じとなっています。

ですので、フィルインの部分も全く同じとなっているのですが、

イントロ後半のパターンと、Aメロのパターンで登場するのが、この「ドラッグ」と呼ばれるテクニックが入った、フィルインです。

 

まずは手順を確認していきましょう。

手順は、このような形となっています。

まず、小さく書かれている装飾音符の部分は、左手のダブルストロークとなります。

 

動画レッスンの中でもご紹介をさせていただいておりますが、

ダブルストロークは、ドラム初心者の方にとって、代表的な「スランプポイント」とも言われており、

最初は、感覚が掴みにくい方もおられるかと思います。

 

ポイントは、ドラムの先端(チップ)を、ボールのようにポンポンとバウンドさせるイメージで打つ、という点です。

あまり力を入れ過ぎたり、スティックを強く握り過ぎると、上手くリバウンドしてくれませんので、

余分なリキみを取った状態で、ポンポンと跳ねさせるように落として、2連打する、という感じですね。

 

最初はゆっくりとから練習を始めて、だんだんと速くしていくと良いかなと思います。

 

Bメロのフィルイン

Bメロは、このようなパターンとフィルインになっています。

リズムパターンの部分は、これまでに登場したパターンと全く同じですね。

 

そして、フィルインについても、

最初の2拍は、スネアドラムとバスドラム、そして、ハイハットオープン(もしくはクラッシュ新bなる)を同時に打ち、

3拍目4拍目は、スネアドラムのフィルインです。

 

この部分のスネアドラムは、先ほどのドラッグの部分で出てきたパターンと似ていますので、

ここまでの練習をクリアされたきた方は、すぐにできるようになるのではないかと思います。

 

今回のまとめ

さて今回は、ポルノグラフィティのサウダージを取り上げてみました。

 

すごくノリが良く、テンポも速めで、軽快感のある楽曲ですが、

それと同時に、芯の太さがしっかりと感じられる楽曲となっていますね。

そんなサウダージの特徴を、しっかりと出していくために重要なのが、

今回の「バスドラム4つ打ち×ハイハット裏打ち」となってきます。

 

ドラム初心者の女性の方の中には、「初めて見た!」という方もおられるのではないかと思いますが、

ぜひ、練習をしてみて頂き、楽しく演奏できるようになって頂ければと思います^^

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【好きな曲が叩けるようになる!オンラインドラム基礎練習ライブ配信】

参加無料!

毎週月曜日15時半からライブ配信

自宅リビングで参加OK!

スティックなし、手ぶらでも参加OK!

後から録画版の視聴もOK!

 

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんなドラム初心者の女性のために、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒に練習してみませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」41件 – 憧れの曲が叩けるようになる!ドラム初心者の女性のための、ドラム練習ブログのFacebookページです。

 

・Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

・Twitter

https://twitter.com/go_okada_jp

 

■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ 難易度 ★★★☆☆ ポルノグラフィティ
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 憧れの曲が叩けるようになる!女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました