なんでもないや/上白石萌音 ドラムレッスン – ドラム初心者の女性のためのレッスン

ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ

なんでもないや/上白石萌音 ドラムレッスン – ドラム初心者の女性のためのレッスン

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

さて今日は、映画「君の名は」で流れておりました、 「なんでもないや(上白石萌音さん)」を選んでみました!

初心者の女性が、この曲を、楽しくドラムで演奏できるようになるには、

どんな感じで練習を進めていけば良いの?という事について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

そして、いつも前置きとして書かせていただいておりますのが、

オンラインドラム教室【Enjoy Beat】では、

1.あなたのやりたい曲、好きな曲を課題曲にしたレッスンをお届けしています^^

2.お一人お一人のレベルアップにもつながる課題を盛り込みつつ、楽譜をアレンジします↑

3.原曲の持つノリや雰囲気をキープしつつ、経験値に合わせてアレンジ!

という形でレッスンを行っております。

 

原曲通りの楽譜を、忠実に再現していくという形とは少し違いますので、

その部分については、事前にチェックしていただければと思います!

 

Youtubeに動画の方も公開していますので、

ぜひそちらも、ご覧になってみてくださいね~!

ドラムが全然ない曲に、ドラムで入ってと言われたら、どうする?!

さて今回は、ドラムが全く入ってないよ!っという曲に対して、「ドラムで入って欲しい」

・・・と、言われた時に、どうしたら良いのかという事をテーマに、お届けをしてみたいと思います。

 

 「は!?」

 

と思われてそうですが(苦笑)

ドラマーというのは、そういった事がけっこうあったりするのです。

 

ドラムが全く入ってない楽曲に対して、「ドラムで入って欲しい」と言わたりすることがある、ということですね。

それは一体、ナンデなのか?というと、ライブを開催している主催者側の方や、バンド全体を引っ張っていく指揮者やリーダーの方が、

「ドラムが入った方が、良い感じになりそうだから、入って!」

ということで、全くドラムが入ってない曲について、ドラムで「適当に入って」と言われたりするのですね。

 

もちろん、ドラムを始めたばかりの初心者の女性が、いきなりそういった事をやらされる事はないと思いますが、

もし今後、何かのキッカケで、ドラムが叩けることが周囲の方々に伝わってしまって、

「ちょっとドラムをお願いしたいのだけれど・・・」

といった話が来た時に、どう考えたら良いのかについて、今回はお届けをしてみたいと思います。

 

「ゴージャスなメトロノーム」か「ベーシストと一緒にドラマーとして入る」か?

まず、もともとドラムが入っていない楽曲に、ドラムで入る場合は、どう考えたら良いのかについてですが、

基本は、

ゴージャスなメトロノーム

ベーシストとコンビで、ドラマーとして入る

このどちらかで考えていくのが、良いのかなと思います。
これはどういう事なのか・・・?というと、ドラムには、バスドラムという楽器がありますよね。

ペダルで踏んで、ビーターで打つ、足元にある大きなタイコです。

このバスドラムは、ベーシスト(エレキベースやシンセベース、ダブルベースなど)がいる状況で使わないと、浮いてしまう事が多いのです。

僕はよく、「便座のない便器」と表現したりしますが(爆)

曲全体が、なんだか不安定で、浮いた感じになってしまうのですね。

 

動画の中では、リズムトラベラーという小さいドラムセットを使っていますので、

バスドラムを使っても、ある程度は聞ける状態にはなります。

リズムトラベラーのバスドラムは、とても小さいので、

「ドス!」という感じではなく「トン!」という音になるからですね(^^)

これが、通常のドラムセットのような、大きなバスドラムだった場合、

かなり大きくて低い「ドス!」という音がなりますので、

それを、この曲に、ベースがない状態でそのまま入れると、浮いた感じになる・・・という事ですね。

 

そこで今回の場合は、ゴージャスなメトロノームという感じで、ドラムを入れていくのが良いかなと思います。

 

Aメロのパターンをご紹介

それではまずAメロのパターンですが、このような楽譜でやってみると、良いかもしれません。

そして、フィルインについては、ハイハットのオープンを入れる感じで、ちょうど良いのかなという印象です。

あまりタムを回さない方が良さそうな感じですね。

次にクラッシュシンバルなどの、シンバル系についてですが、

これは、あまりジャーン!と鳴らさない方が良いです。

レコーディングの場合は、後から音を調節できますので、サウンドとの兼ね合いで「ジャーン!」とやるのもありですが、

ライブなどの生演奏でやる場合、チップでボウを軽く打つ程度で、OKです。

 

バスドラムが入るパターンを、ご紹介


それでは次に、バスドラムが入るバージョンの、Aメロパターンをご紹介してみたいと思います。

バスドラムが入るという事は、そこにベーシストがいることが、重要なポイントになるのですが、

もし何か、ベースを担当する楽器の人がいる場合は、バスドラムを入れることで、良い感じにバンドがまとまっていきます。

 

パターンとしては、こんな感じの16分音符が入る楽譜が、良いのではないかなと思います。

この、バスドラムの「ドドッ」というのは、意外に難しかったりしますので、

ぜひ、ゆっくりと練習をしてみていただければと思います!

 

そして、童画の中でちょっと長めに開設させていただいておりますが、

ハイハットのパターンですね。

基本は8ビートのパターンで良いのですが、ところどころ、16分音符で「チチチッ」というのが入ったりしています。

これは、半分が「感覚」で、半分が「理論」という感じになっています(^^;)

ドラマーは、楽曲のテンションもコントロールしていく楽器になるのですが、

そういった面からも、少しだけ動画でご説明をさせていただいていますので、

もしよろしければ、ご参考いただければと思います。

 

サビのパターンをご紹介

それでは次に、サビのパターンですが、この曲のサビは、2つの場面に分かれていますね。

一つは、転調前の静かなパターン。

そして後半の、転調後のパターンです。

 

転調の前の静かなパターンは、基本的に2拍、4拍にハイハットを入れるだけで、大丈夫かなと思います。

 

この曲にドラムを入れて仕上げていくにあたって、ポイントになるのは転調後のパターンですね。

転調後のサビが、この曲でもっとも盛り上がるシーンとなります。

ですので、できればここで、うるさくなり過ぎない範囲で、音数を最大限に増やせると良いのかな、という感じになってきます。

 

動画の中で演奏しているパターンは、こんな感じの楽譜を基本としています。

後は、歌の流れや、メロディーラインに合わせて、

重ねたり、後押しをしたりといった感じで、アレンジを加えていっている感じです。

サビにバスドラムを入れるパターンをご紹介

サビのパターンについては、先ほどのハイハットのパターンに、

バスドラを加えただけの、シンプルな形になっています。

 

楽譜は、こんな感じですね。

そして、ちょっとどうしようかと考えてしまうのが、フィルインの部分です。

転調した後に、サビが2回繰り返されますが、その繋ぎの部分ですね。

何もしないのは、ちょっとテンションが淡々としすぎる感がありますし、かといって、タムを回すのはウルサイ感じもします。

 

そこで入れるのが、ハイハットのオープンです。

特に決まった形はありませんが、ハイハットのオープンを多めに入れることで、

テンションが次の2回目のサビに向かって、加速していく感じを出せるかなと思います。

なんでもないや/上白石萌音 ドラムレッスン まとめ

さて今回は、上白石萌音さんが歌う「なんでもないや」を、ご紹介させていただきました。

 

「ドラムが入っていない曲に、ドラムを入れる場合はどうしたら良いの?」

というのをテーマにしてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

それを言ったらオシマイだと言われてしまいそうですが、

ドラムがない曲に、ドラムをどう入れるのかについて、これが正解というのは無いのですね(苦笑)

 

個人の感覚や感性、経験によって違ってくるのが当然ですので、

音楽的な考え方や、ドラムという楽器の特徴を総合して、「こんな感じで」という一つの形を、ご紹介させていただきました。

ご参考いただければ幸いです。

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【好きな曲が叩けるようになる!オンラインドラム基礎練習ライブ配信】

参加無料!

毎週月曜日15時半からライブ配信

自宅リビングで参加OK!

スティックなし、手ぶらでも参加OK!

後から録画版の視聴もOK!

 

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんなドラム初心者の女性のために、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒に練習してみませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」43件 – 憧れの曲が叩けるようになる!ドラム初心者の女性のための、ドラム練習ブログのFacebookページです。

 

・Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

・Twitter

ドラマー/ドラム講師GO(@go_okada_jp)さんはTwitterを利用しています

 

■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ 上白石萌音 難易度 ★☆☆☆☆
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 憧れの曲が叩けるようになる!女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました