丸の内サディスティック ドラム – 丸の内サディスティックのドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ

丸の内サディスティックのドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

今回は、

ドラム初心者の女性が、楽しく曲を演奏できるように、

「ドラム講師GOが、ドラム初心者の女性のために、ドラム楽譜をシンプル化アレンジ&レッスン」

という内容のブログを、お届けしていきたいと思います。

 

シンプル化アレンジって

どんな感じの内容なの?

ダサい感じのアレンジになったりしない・・・?

ドラム講師GO
ドラム講師GO

「ドラムパートを初心者の女性のためにアレンジ」

というシリーズは、

 

1.原曲のノリやカッコ良さ、

雰囲気は、できるだけそのまま!

 

2.ドラム初心者の女性が演奏しやすい、

シンプルなパターンにアレンジ

 

3.簡単な楽譜と、プチレッスン付き♪

 

というシリーズです^^

じゃ、初心者の女性でも、

楽しくカッコよく、

曲を叩けるようになる・・・?!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

個人差はあるかと思いますが、

本当に「ドラムを始めたばかりの人」でも、

1~2週間ほど練習すれば、

叩けるようにと思って、

プチレッスンさせて頂きます^^

楽しみ!

よろしくお願いしまーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

原曲通りの楽譜を、

忠実に再現していくという形とは

チョット違います。

 

その部分については、

事前にご理解いただければと思います!

 

OKでーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

Youtubeに動画レッスンも公開していますので、

そちらもあわせて、ご覧になってみてくださいね^^

 

丸の内サディスティックのドラムを、初心者の女性が楽しく演奏できるようにアレンジ

さて今回は、椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」ついて、

ドラム初心者の女性が楽しく演奏できるように、シンプル化アレンジをしてみたいと思います^^

 

ご紹介させていただいている内容で、1~2週間ほど練習をすれば、

「ドラムを始めたばかり」というドラム初心者の女性も、

1コーラス目を楽しく演奏していただけるようになるのではないかと思います。

(※もちろん、個人差があります)

 

バンドでのライブや、個人的に演奏できるようになりたい方など、

ドラム初心者の女性に、ご参考いただければ嬉しいです。

 

丸の内サディスティック、ドラムの難易度や、練習のテーマは?

それではまず、今回の楽曲である、椎名林檎さんの丸の内サディスティックについて、

その難易度と、ポイントについて、先にご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

まずは難易度ですが、今回の楽曲は、ちょっと難易度の考え方が違うタイプの曲となるかな?と思います。

それは、一体どういうことなのかと言いますと、

多くの方にとって「難易度が高い=音が多かったり、速かったりすること」ではないかと思うのです。

 

そして実際に、音の数が多かったり、テンポが速いと、基本的には難易度が上がります。

ですが、丸の内サディスティックの難しさの最大のポイントは「ノリの出し方」ではないかなと感じています。

 

この曲は、「シャッフル」と呼ばれるリズムパターンとなっていて、曲が、ノリ良くハネている感じになっているのですね。

 

この、シャッフルのノリ、跳ねた感じを出せるかどうかが、この曲をカッコよく演奏する上での、最大のポイントであり、今回のテーマになってくるかなと思います。

 

音の数が多かったり、テンポが速かったり、といった難しさとは少し違ってくるかなとは思いますが

このシャッフルの跳ねた感じが出せるようになると、ノリノリで演奏できるようになりますので(笑)

ぜひ楽しみながら、チャレンジをしてみていただければと思います^^

 

丸の内サディスティックのドラム、シンプル化アレンジ&プチ楽譜付きレッスン

それでは本題へと入っていきましょう!

 

今回、椎名林檎さんの丸の内サディスティック、1コーラス目をシンプル化アレンジする上で、

お届けしていく内容は、このような感じになります。

イントロ

Aメロ前半

Aメロ後半

サビ前のキメ

サビのパターン

 

先ほども書かせていただいた内容とはなってしまいますが、

この曲の難易度は、音の数の多さや、テンポの速さといったものではなく、「ノリの出し方」かなと思います。

 

ですので、ぜひそういった「ノリの出し方」について考えつつ、ご参考いただければと思います!

 

イントロのパターンが、この曲の全てを決める?!

それではまず、イントロのパターンから進めていきたいと思いますが、

この冒頭の、「タタンタ、タンタタ」というスネアのフィルインと、

最後の、「タタタン、タンタタ」というフィルインで、もうこの曲はほぼ決まる、

といっても過言ではないかと思います。

 

それくらい、この曲のイントロのパターンは、インパクトがあります。

初めて聴いた際、衝撃を受けた方も多いのではないかと思いますが、

あの「おお…!」という感じは、このイントロの部分をいかに演奏するかがポイントかなと思います。

 

重要となるのは、ハネるリズムを演奏できるかどうか?という点です。

そのための基本的な練習としては、まずはチェンジアップが良いですね。

 

なぜチェンジアップが良いのかと言うと、この曲は、「ハネた感じ」というノリを出す必要があるのですが、

そのためには、「3連符」のリズムを、しっかりと練習しておくのが近道だからです^^

 

上記の楽譜の右上にも書かせていただいておりますが、

この曲のリズムは、通常なら16分音符が二つ連なっているリズムを、

三連符の1つ目と3つ目にする感じで、演奏することで、ハネる感じが出せるようになっているのですね。

 

「タタ、タタ、タタ、タタ」というリズムを、ちょっとスキップするような感じで、

「タンタ、タンタ、タンタ、タンタ」というリズムに変える、という形です。

 

これが、この曲の全てといってもいいくらい重要ポイントですので、

じっくりと感覚を掴んでいただければと思います。

 

Aメロの前半は、1拍目のバスドラムがポイント

歌が入って来るAメロでポイントとなるのは、1小節目の1拍目のバスドラムです。

 

いきなり頭から「ダダ」というように、連打で入ってきているのですが、

これはもう、ご説明の必要がないくらいかとは思いますが、メロディーに被せている形になっています。

 

この部分も、初めて聴いた時に、思わず「おお‥!」と声が出てしまった部分になりますが(笑)

メロディーに合わせているのがカッコイイのに加えて、

1拍目にバスドラムを2連打というのは、あまり馴染みがないパターンだったこともあります。

 

初心者の方にとっては、小節の頭に、バスドラムが「ダダ」と2連打で入って来るのは、

なかなかテクニック的にも難しい場合もあるかもしれません。

 

コツとしては、あまり一生懸命にバスドラムのペダルを踏みつけ過ぎないことです。

 

あまり一生懸命に踏みつけすぎると、2連打の2発目が上手く踏めなかったりするからです。

軽くつま先で突くようなイメージ(専門用語では、アップダウンやスライド)で、

練習されるのが良いかなと思います。

 

Aメロ後半は、バスドラム2連打が1発になるだけ

Aメロの後半のパターンは、先ほどの前半のパターンの、バスドラム2連打が、1発になるだけで、

後は同じパターンにしてみています。

 

とは言え、1小節目の3~4拍目のバスドラムは、

ドラム初心者の方にとって、ちょっとこんがらがってしまう可能性もあるパターンです。

 

というのは、Aメロの前半のパターンも共通して、3拍目のバスドラムに、16分音符が入っているのですね。

シンプル化アレンジという事で、この16分音符のバスドラムを抜いても良かったのですが、

やはり、曲のノリやカッコ良さを出すうえで、この音は重要だと感じて、入れてみています。

 

ですが、どうしても難しい場合は、この赤枠で囲った音を、

まずは抜いた状態から練習されてもOKです。

慣れてきたら、だんだんと入れていく感じですね!

 

サビ前のキメは、スネアでしっかりと合わせていきましょう

続いてサビ前のキメです。

「タタ!…タタ!」という感じで、1拍目と2拍目ウラに、16分音符でスネアが入っています。

 

ただし、この部分のスネアも、跳ねた感じなっていますので、

そこも注意をしていただきながら、しっかりと合わせて叩けるように練習してみていただければと思います。

 

サビ前の盛り上がってくる部分という事で、もう、思い切りスネアを叩いてもらってOKです(笑)

家で練習されている方は、練習パッドを思いっきり打っちゃってください。(ご近所迷惑にならない範囲でお願いします^^;)

 

サビのパターンは、イントロの同じ!

サビのパターンは、このような形にシンプル化アレンジしてみています。

イントロと同じですので、イントロを練習された後でしたら、サビはそのままいける形にしました。

 

もしある程度の練習をしてきて、このパターンだと物足りない場合、3拍目の16分ウラに、

もう一発、スネアを入れて頂いてもOKです。

 

こんな感じですね^^

この音を1発入れるだけでも、また雰囲気が良い感じに変わっていきますので、

できそうな方は、ご参考にしてみていただければと思います!

 

今回のまとめ

さて今回は、椎名林檎さんの丸の内サディスティックを取り上げさせていただきました。

 

ポイントは、「ノリの出し方」です。

3連符のハネるようなリズム、ノリが出せるようになると、この曲をすごくカッコよく叩けるようになるかと思いますので、

叩いてみたい!という方は、ぜひ「ノリの出し方」をポイントに、練習をしてみていただければと思います。

 

 

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【好きな曲が叩けるようになる!オンラインドラム基礎練習ライブ配信】

参加無料!

毎週月曜日15時半からライブ配信

自宅リビングで参加OK!

スティックなし、手ぶらでも参加OK!

後から録画版の視聴もOK!

 

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんなドラム初心者の女性のために、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒に練習してみませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」40件 · 2人が話題にしています – 憧れの曲が叩けるようになる!ドラム初心者の女性のための、ドラム練習ブログのFacebookページです。

 

・Instagram

女性のためのオンラインドラム練習サロン (@enjoy.beat) • Instagram photos and videos
9 Followers, 0 Following, 30 Posts – See Instagram photos and videos from 女性のためのオンラインドラム練習サロン (@enjoy.beat)

 

・Twitter

好きな曲が叩けるようになる!女性のためのオンラインドラム練習サロン(@go_okada_jp)さん | Twitter
好きな曲が叩けるようになる!女性のためのオンラインドラム練習サロン (@go_okada_jp)さんの最新ツイート。好きな曲が叩けるようになる、女性のためのオンラインドラム練習サロン【Enjoy Beat】は、

大人になってドラムを再開したい方や、昔から憧れていたドラムを始めてみたい方のために、女性に合ったドラム練習…

 

■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ 椎名林檎 難易度 ★★★☆☆
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 憧れの曲が叩けるようになる!女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました