勝手にシンドバッド ドラム – 勝手にシンドバッドのドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ

勝手にシンドバッドのドラムを、初心者の女性のためにシンプル化アレンジ(プチ楽譜&レッスン付き)

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

今回は、

ドラム初心者の女性が、楽しく曲を演奏できるように、

「ドラム講師GOが、ドラム初心者の女性のために、ドラム楽譜をシンプル化アレンジ&レッスン」

という内容のブログを、お届けしていきたいと思います。

 

シンプル化アレンジって

どんな感じの内容なの?

ダサい感じのアレンジになったりしない・・・?

ドラム講師GO
ドラム講師GO

「ドラムパートを初心者の女性のためにアレンジ」

というシリーズは、

 

1.原曲のノリやカッコ良さ、

雰囲気は、できるだけそのまま!

 

2.ドラム初心者の女性が演奏しやすい、

シンプルなパターンにアレンジ

 

3.簡単な楽譜と、プチレッスン付き♪

 

というシリーズです^^

じゃ、初心者の女性でも、

楽しくカッコよく、

曲を叩けるようになる・・・?!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

個人差はあるかと思いますが、

本当に「ドラムを始めたばかりの人」でも、

1~2週間ほど練習すれば、

叩けるようにと思って、

プチレッスンさせて頂きます^^

楽しみ!

よろしくお願いしまーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

原曲通りの楽譜を、

忠実に再現していくという形とは

チョット違います。

 

その部分については、

事前にご理解いただければと思います!

 

OKでーす!

ドラム講師GO
ドラム講師GO

Youtubeに動画レッスンも公開していますので、

そちらもあわせて、ご覧になってみてくださいね^^

 

勝手にシンドバッドのドラムを、初心者の女性が楽しく演奏できるようにアレンジ

さて今回は、サザンオールスターズさんの「勝手にシンドバッド」ついて、

ドラム初心者の女性が楽しく演奏できるように、シンプル化アレンジをしてみたいと思います^^

 

ご紹介させていただいている内容で、1~2週間ほど練習をすれば、

「ドラムを始めたばかり」というドラム初心者の女性も、

1コーラス目を楽しく演奏していただけるようになるのではないかと思います。

(※もちろん、個人差があります)

 

バンドでのライブや、個人的に演奏できるようになりたい方など、

ドラム初心者の女性に、ご参考いただければ嬉しいです。

 

勝手にシンドバッド、ドラム初心者の女性にとっての【難易度】は?

今回、ご紹介をさせていただきます、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」という曲ですが・・・

なんと、リリースが1987年!!

2020年にブログ執筆をしている現在で、もう33年が経っているという・・

それにも関わらず、今でも自然と聞けてしまう楽曲ということで、いかにサザンオールスターズがすごいアーティストなのかが、感じられます。

 

さてさて、そんな勝手にシンドバッドの難易度ですが・・・ちょっとムズカシイかもしれません。

 

こういった、ノリノリ系の曲では、よく「シンコペーション」と呼ばれるパターンが出てきます。

 

ゆっくりしたテンポのシンコペーションでしたら、さほど難しくはないのですが、

勝手にシンドバッドは、テンポも速いですので、初心者の方にとってはポイントとなる部分になってくると思います。

 

省いてしまっても良いのですが、楽曲のノリを出す上で、シンコペーションはとても大切なポイントとなります。

ですので、たとえシンプル化アレンジでも、できれば外したくない部分でもあるのですね。

もう一点は、パターンが少し多い事です。

リズムパターンも、フィルインも、いくつかのパターンがありますので、

「このパターンができたら、全曲ほぼこれで行ける!」というパターンが、少ないのです。

 

練習するパターンがちょっと多い、という感じですね。

 

そこから考えると、ドラム初心者の女性には、少し難易度が高い印象です。

ですが、サザンオールスターズのファンの方や、この曲をやってみたい!という気持ちがあれば、

演奏できるようになるかと思いますので、ぜひチャレンジしてみていただければと思います!

 

勝手にシンドバッドの、プチ楽譜付きレッスン!

それでは、勝手にシンドバッドのドラムにつきまして、

プチ楽譜付きレッスンへと入っていきましょう!

 

今回は、

イントロ

Aメロへのフィルイン

Aメロのパターン&フィルイン3パターン

Bメロ&キメ

サビへのフィルイン

サビパターン①

サビパターン②

このような内容で、進めていきたいと思います^^

 

イントロのパターンが、この曲で一番の課題!

勝手にシンドバッドを演奏する上で、一番のポイントは、やはりイントロではないかと思います。

あの「ラーラーラーラララ、ラーラーラー」というコーラスから始まるイントロは、すごくインパクトがありますよね。

多くの方が、あのイントロを一発で覚えてしまったのではないでしょうか?(笑)

 

そんな特徴的なイントロですが、ドラムのパターンとしては16ビート系になっています。

さらに重要なのが、「ハイハットにアクセントが入っている」という点ですね。

 

そして、最初の2拍分は、ハイハットのアクセントに、右足のバスドラムを被せています。

この部分は、ドラム初心者の方にとって、少しムズカシイ部分になってくるかと思いますので、

ゆっくりと手順を確認しつつ、練習してみていただければと思います。

 

Aメロへのフィルイン

続いては、イントロのラスト部分。Aメロに入る手前ですね。

フレーズとしては、こんな感じにしてみています。

「タタ、タタ」という感じにしてみていますが、これはきっと、すぐにクリアできるのではないかなと思います^^

 

イントロの16ビートのパターンが、なかなかの難易度ですので、少しここで、一息つくような感じでしょうか?(笑)

ただ、他の楽器も同じようなリズムで動いていますので、フィルインというよりも「キメ」と言った方が良いかもしれません。

シンプルなパターンですが、しっかりと曲に乗せて、合わせていきましょう。

 

Aメロのパターン&フィルイン3パターン

Aメロに入ると、基本のリズムパターンが、上の楽譜の1小節目のような、シンプルな8ビートになります。

そして、4小節目と12小節目は、上の楽譜の2小節目のようなパターンとなります。

こちらは、もちろん個人差はあるかと思いますが、ゆっくりと手足の動きを確認しつつ練習をしていただければ、すぐにできるようになる方も多いのではないかなと感じます。

 

8小節目は、ちょっと違ったフィルインが入っており、このような感じです。

3拍目と4拍目の頭にスネアが入りますので、「ドンタン、タドタン」という感じで、

しっかりと3拍目、4拍目のスネアを入れていきましょう。

 

続いてBメロに入る手前のフィルインが、こんな感じですね。

「タンタン、タタ・・・タドタン」という感じのフィルインになっていますが、

このフィルインには、「フラム(装飾音符)」と呼ばれるテクニックを入れてみています。

 

左手を低い位置から、右手を高い位置から、両手同時にスネアを打つことで、

■左手・・・小さい音(八分音符に斜線が入った、装飾音符の部分)

■右手・・・メインの音

というフラムと呼ばれるテクニックとなります。

 

これは、ドラムを演奏する中で、よく出てくるテクニックの一つですので、

チャレンジをしてみていただければと思います^^

 

Bメロ&キメ

Bメロは、まず基本のリズムパターンが、上記の楽譜の1小節目のようなシンプルな8ビート、

そして、4小節目に、上記楽譜の2小節目のキメが入ります。

これは、シンコペーションと呼ばれるリズムの形となっていて、これもよくドラムの楽譜に登場します。

 

スネアとクラッシュシンバルを、同時に「ターン、ターン、ターン」と打っていきます。

最初、もしリズムが掴みにくいという事でしたら、歌に合わせて叩くようにしてみると良いかなと思います。

ちょうどメロディーも、このシンコペーションと同じ動きになっています^^

 

サビへのフィルイン

続いて、サビ前のフィルインです。

こちらは、2小節に渡る長めのフィルインとなっていますが、1小節目は、メロディーと同じ動きになっています。

スネア、ハイハット、バスドラムを、同時に2発打って、そこからスネアでシンコペーションと続いていますが、こちらも、もしリズムが掴みにくいようでしたら、メロディーに合わせてみると、良いかなと思います。

 

後半は、「付点8分音符+16分音符」という組み合わせが2回続きます、

「ターンタ、ターンタ」という感じのリズムとなっており、最初の1発だけがハイタムですね。

 

3拍目は、Aメロにも出てきたキメのパターンとなります。

ここでの注意点は、走り過ぎてしまわないことかなと思います。

 

サビ前は、気持ちも盛り上がってしまいますので、ついテンポが速くなってしまう事があるのです(笑)

そうならないように、しっかりと合わせて叩けるように練習してみていただければと思います。

 

サビパターン①

「いま何時?」の、サビ前半のパターンは、実はBメロのパターンとほとんど同じです。

シンプル化アレンジでは、まったく同じにしています。

ですので、これまでの部分の練習ができていれば、サビはすぐにクリアできるかも?というイメージでsね。

 

サビパターン②

サビ後半の「胸騒ぎの~」の部分のパターンは、こんな感じにしてみています。

リズムの形だけを見ると、こちらはAメロでご紹介したパターンと、ほぼほぼ一緒です。

シンプルな8ビートが1小節目に来て、2小節目の3拍目のウラにキメが来る、というパターンですね。

 

唯一違うのは、右手が、「ハイハットシンバル」ではなく「ライドシンバル」になっている、という部分です。

右手で、右側にあるライドシンバルを叩いているのですね。

そうすると、体が開いた状態で叩く事になりますので、初めての方は、ちょっと違和感があったりするかもしれません。

ですので、体が開いて違和感があるなぁ、と感じる方は、まずは体を開いたライドシンバルを打つ8ビートのパターンを、集中的に練習してみて、感覚に慣れてみていただければと思います。

 

今回のまとめ

さて、今回はサザンオールスターズの人気楽曲の一つ「勝手にシンドバッド」の、シンプル化アレンジをお届けしてみました。

 

プチ楽譜ということで、部分的な楽譜を載せる形とさせていただいておりますが、

早い方でしたら、1~2週間ほど練習をしていただくことで、叩けるようになってくるのではないかなと思います。

 

パターンのバリエーションが多い楽曲ですので、練習する部分が多いかなとも思いますが、

「叩いてみたい!」という方は、ぜひチャレンジしてみていただければと思います!

 

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ

 

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【好きな曲が叩けるようになる!オンラインドラム基礎練習ライブ配信】

参加無料!

毎週月曜日15時半からライブ配信

自宅リビングで参加OK!

スティックなし、手ぶらでも参加OK!

後から録画版の視聴もOK!

 

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんなドラム初心者の女性のために、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒に練習してみませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」40件 · 2人が話題にしています – 憧れの曲が叩けるようになる!ドラム初心者の女性のための、ドラム練習ブログのFacebookページです。

 

・Instagram

女性のためのオンラインドラム練習サロン (@enjoy.beat) • Instagram photos and videos
9 Followers, 0 Following, 30 Posts – See Instagram photos and videos from 女性のためのオンラインドラム練習サロン (@enjoy.beat)

 

・Twitter

好きな曲が叩けるようになる!女性のためのオンラインドラム練習サロン(@go_okada_jp)さん | Twitter
好きな曲が叩けるようになる!女性のためのオンラインドラム練習サロン (@go_okada_jp)さんの最新ツイート。好きな曲が叩けるようになる、女性のためのオンラインドラム練習サロン【Enjoy Beat】は、

大人になってドラムを再開したい方や、昔から憧れていたドラムを始めてみたい方のために、女性に合ったドラム練習…

 

■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム初心者の女性のための、シンプル化アレンジ サザンオールスターズ 難易度 ★★☆☆☆
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 憧れの曲が叩けるようになる!女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました