ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 – ドラム初心者の女性のためのレッスン

女性のためのドラムの曲レッスン

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 – ドラム初心者の女性のためのレッスン

こんにちは。

オンラインドラム教室Enjoy Beatのドラム講師GOです^^

 

さて今日は、テレビドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」で流れておりました、 「ハレルヤ/宮本浩次さん」を選んでみました!

初心者の女性が、この曲を、楽しくドラムで演奏できるようになるには、

どんな感じで練習を進めていけば良いの?という事について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

そして、いつも前置きとして書かせていただいておりますのが、

オンラインドラム教室【Enjoy Beat】では、

 

1.あなたのやりたい曲、好きな曲を課題曲にしたレッスンをお届けしています^^

2.お一人お一人のレベルアップにもつながる課題を盛り込みつつ、楽譜をアレンジします↑

3.原曲の持つノリや雰囲気をキープしつつ、経験値に合わせてアレンジ!

という形でレッスンを行っております。

 

原曲通りの楽譜を、忠実に再現していくという形とは少し違いますので、

その部分については、事前にチェックしていただければと思います!

 

Youtubeに動画の方も公開していますので、

ぜひそちらも、ご覧になってみてくださいね~!

シンプルだけどカッコイイ!8ビートのパターンを練習できる楽曲

さて今回は、宮本浩次さんの「ハレルヤ」という曲を取り上げてみたいと思います。

 

すごく格好良い曲で、思わず聴き入ってしまいますね~!

 

こちらの曲は、ドラムの練習という面から見ると、

すごくシンプルにリズムパターンを練習できる、とても良い楽曲となっていますので、

ドラム初心者の女性の方にも、オススメです。

 

ご紹介していく内容としては、

 

Aメロのリズムパターン

サビのリズムパターン

フィルインのパターン

ちょっと難しいバージョン、その1

ちょっと難しいバージョン、その2

 

このような形でご紹介をしてみたいと思います。

ぜひ、ご参考いただければ幸いです!

 

Aメロのパターンを、まずはご紹介

それでは、Aメロのリズムパターンからご紹介をしていきたいと思います。

 

Aメロは2回繰り返しとなってるのですが、1回目はドラムが入っていないパターンとなります。

ギターのバッキングと歌だけですね。

ですので、ドラムは入らなくても良いですし、2拍4拍だけハイハットで入るというカタチでも、良いかなと思います。

 

これは、楽曲のリズムの流れに、自分のリズムを合わせるようなイメージで、2拍4拍にハイハットを入れる、ということですね。

あるいは、音を出さないまま、左足を踏む形でリズムに乗る、という方法もあります。

 

ドラムが入って来るのは、繰り返し後のAメロからになりますが、

パターンの楽譜としては、こんな感じになります。

 

バスドラムのみの4つ打ちから入って来るアレンジになっているのですが、

これは、動画の中でもお伝えしております通り、ただ体を動かすだけなら、さほど難しくはありません。

ただ、「バスドラムだけでグルーブを出す」となると、なかなか難しくなってきます。

・・・ちょっとマニアックな話ですが(苦笑)

 

その後、ハイハットも入ってきたパターンで、リズムを作っていく形となります。

楽譜は、こんな感じですね。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 - ドラム初心者の女性のためのレッスン

テンポが少し早いですので、ムリをしなくても大丈夫なのですが、

8ビートを打つハイハットは、ダウンアップでできるようにチャレンジされと、より良いのではないかなと思います!

 

サビのパターンも、シンプルな8ビートのパターン!

それでは続いて、サビのパターンに入っていきたいと思います。

楽譜としては、このバージョンと、

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 - ドラム初心者の女性のためのレッスン

こちらのバージョンとがあります。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 - ドラム初心者の女性のためのレッスン

どちらを練習していただいてもOKなのですが、

原曲はおそらく最初のパターンとなっています。

 

なぜ2つのパターンがあるのかと言うと、

この最初のパターンを、口径の大きいバスドラムで演奏すると、

ちょっと気合が入り過ぎた音になってしまう可能性があるのですね。

 

この曲は、ロック系なのですが、すごく軽やかなイメージに仕上がっています。

そんな楽曲を、口径の大きい気合が入った「ドン!!」という音が鳴るバスドラムで、

4拍ともバスドラムを打つと、「軽快感」が失われてしまう…という事があるのですね。

 

ですので、口径が大きく、気合が入った音がなるバスドラムの場合、

2つめの、1拍3拍にのみバスドラムが入るパターンの方が、曲に合う・・・という事になります。

 

ただ、どちらもシンプルな8ビートのパターンですので、

両方とも練習をされても良いかなと思います!

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 - ドラム初心者の女性のためのレッスン

どシンプルなフィルイン・・・だけど、奥が深くて難しい

それでは続いて、フィルインのパターンをご紹介していきたいと思います!

楽譜は、こんな感じです。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 - ドラム初心者の女性のためのレッスン

すごくシンプルですね(笑)

ちょっと速めのフレーズではありますが、練習すればすぐにできるようになるのではないかと思います。

 

このフィルインの難しさは、ブレイクでドラムのパターンが止まった後、

4拍目にだけ連打が入っているという点です。

 

つまり、リズムパターンを叩いている流れの中ではなく、

ブレイクして、音が無くなった状態から、「1、2、ハイ、タタタタ!」というカタチで入らなくちゃいけません。

 

そうすると、自分の中にちゃんとビートが流れていないと、ちょっとタイミングがズレてしまう事があるのですね。

これは、ドラマーの最も重要なポイントと言っても、過言ではないかも・・・というくらい、重要ポイントだったりします。

 

ドラマーは、自分でリズムやビートを出していく楽器となりますので、しっかりと曲の流れに乗って、たとえ音が消えた後のフィルインでも、流れを止めないで入っていけるように、

練習をしてみていただければと思います!

 

Bメロの、タムを回すリズムパターンをご紹介

それでは、ここからはちょっと難易度をアップしたパターンについて、ご紹介をしてみたいと思います!

まずは、Bメロのパターンですね。

原曲を聞いた時点で、すでにお気づきかもしれませんが、Bメロは、リズムの中にタムが入ってきています。

楽譜は、このような感じになります。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 - ドラム初心者の女性のためのレッスン

原曲通りではないのですが、この、左手でタムを回しながらリズムを作るパターンは、

意外に、よく出てきたりします。

 

このブログでご紹介してきた他の曲で言うと、ワンオクさんの「Wherever you are」でも少し出てきたりしていました。

 

リズムの中で、左手でタムを回す時に、意外に気になるのはセッティングです。

動画の中でもお話をしていますが、セッティングによっては、上手く打てない場合もありますので、

そんな時は、タムの角度や高さなど、セッティングを変えてみる、

という事もやってみていただければと思います!

 

サビの、難易度アップパターンをやってみましょう!


それでは最後に、サビのパターンの、ちょっと難易度アップバージョンを、ご紹介してみたいと思います。

楽譜はこのような感じになります。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 - ドラム初心者の女性のためのレッスン

「お?」と思われた方もおられるかもしれませんが、

これは、先ほどご紹介をさせていただいたBメロのパターンの、タムをスネアに変えただけ、

という事になります。

 

ただ、サビのこのパターンが登場するのは、「2小節ごと」となりますので、

そこだけ注意が必要です。

 

動きとしては、先ほどのBメロのタム回しのパターンと同じという事と、

スネアをそのまま増やすだけなので、手を大きくクロスする必要もなく、

「カンタンそう…」という印象があるかもしれませんが、

意外に、動きにくかったりもします(苦笑)

 

これにはちゃんと理由があって、

その場でスネアを、変則的に入れなくちゃいけないとなると、

ハイハットを打っている右手がちょっと邪魔で、打ちにくくなることがあるのです。

 

特に、普段から腕を大きく振り上げて打つスタイルの方は、

右腕が邪魔に感じて、その場でスネアを変則的に入れるのが、ちょっと大変に感じることもあるかもしれません。

 

その時は、しっかりと手首や指を使ってスネアを打てるように、脱力のことも意識しながら、練習をしてみていただければと思います!

 

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 ハレルヤ/宮本浩次 まとめ

さて今回は、ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の主題歌、ハレルヤを取り上げてみました。

宮本浩次さんらしい…と感じる楽曲で、とてもシンプルな印象を受けますが、

こういうシンプルな楽曲ほど、基本をしっかり練習しないと、イメージ通りに体が動かなかったりします。

 

ただパターンの通りに叩くだけなら、ある程度の練習ですぐに叩けるようになるかと思いますが、

せっかくシンプルな曲ですので、

より、ノリ良く叩けるように。よりグルーヴを出せるように、といった、

もう一歩踏み込んだ部分を課題にして、取り組んでみるのも良いかもしれませんね!

 

ぜひ、ご参考にしてみて頂けたら嬉しいです。

女性のためのオンライン基礎練LIVE

【自宅リビングで、スティックだけで参加できる、オンライン基礎練習LIVEを配信しています】

基礎練習って、自分一人でやっていると、「これで合っているの・・・?」と、不安になったりしませんか?

そんな方のために、オンラインで一緒に「キソレン」ができる、オンライン基礎練習LIVEを配信しています。

オンラインで一緒にキソレンしませんか?(^^)

 

■女性のためのオンライン基礎練LIVEの詳細は、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせしています。

ぜひお気軽にフォローしていただき、ライブにご参加くださいませ(^^)

 

・Facebookページ

女性のためのドラム練習ブログ
女性のためのドラム練習ブログ – 「いいね!」39件 · 2人が話題にしています – ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログの、Facebookページです(^^)

 

・Instagram

ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログ (@enjoy.beat) • Instagram photos and videos
ドラムを始めた女性のためのドラム練習ブログ's Instagram profile has 24 photos and videos. Follow them to see all their posts.

 

・Twitter

https://twitter.com/go_okada_jp

 

女性のための、ドラム基礎練習メルマガ

【自宅リビングで、スティックだけでできる、ドラム初心者の女性のための基礎練習を配信中!】

//-//-//-//-//-//-//-//-//

男性と女性では、体格もライフスタイルも違います。

一般的なドラムの基礎練習は、ほとんどが「男性向け」です。

女性には、女性の体格やライフスタイルに合わせたドラムの基礎練習をする方が、楽しく、スムーズに上達します(^^)

この無料メルマガでは、そんな女性のためのドラム基礎練習を、お届けしています。

 

★無料メルマガにご登録いただきました方には、【ドラムを始めた初心者の女性のための、基礎練習の動画レッスン】をプレゼントさせていただいております。

ぜひ、お気軽にご登録ください^^

個人情報の管理・取扱いについて


ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信その他当サイトのからのご案内のみに使用させていただくものです。

岡田以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。当サイトのプライバシーポリシーはコチラ
■ブログ執筆者について
プロドラマー/ドラム講師
プロドラマー/ドラム講師GO

【ブログ執筆者について】

■名前 岡田剛(オカダ ゴウ)

※配達の方に、よく「ツヨシさん、お届け物でーす」と間違えられてしまいますが(笑) 名前は「ゴウ」と読みます。

■お仕事 プロドラマー/ドラム講師

地元でドラム教室を始めたら、生徒さんの8割以上が女性という状況になる。

そんな女性メインのレッスンの中で「女性と男性では、教え方が違う」という事に気が付きはじめる。

そして、その違いの原因が、「体格とライフスタイル」であることにも気が付き、教え方を変えたところ・・・

短期間で上手になって「最近、ドラムが楽しくて仕方がないです!」という生徒さんが急増。

そんなレッスンの現場で得た経験を、ブログで公開していこうと思い、「女性のためのドラム練習ブログ」を立ち上げる。

■ブログをご覧いただきました方へのメッセージ

ドラムセットという楽器は、男性的なイメージがあります。

ですので、ドラムのレッスンは「男性向け」になってしまっていることもあります。

女性が、男性向けのレッスンでドラムを練習しても、上手くならなかったり、楽しくなかったりして、悩んでしまう事もあるかと思います。

このブログでは、そんな女性のライフスタイルや体格に合わせた、ドラムの練習方法をご紹介しています。

もし何かのお役に立てていただけたら嬉しいです(^^)

■ドラム歴 30年以上

・小学1年生の時に、初めてドラムを演奏。曲は、光GENJIさんの「パラダイス銀河」

・高校でブラスバンド部に入り、パーカッションと指揮者を担当。毎日、ドラムの練習をしていました。

・キャットミュージックカレッジ専門学校、演奏科ドラム専攻へ入学。首席で卒業。

■その他の音楽歴やプライベート

・二児のオトーサンです。

・ピアノ30年以上(ブラバン顧問の先生に「ピアノ弾けるなら打楽器をやれ!」と言われ、ドラムと長く付き合うことになりました。その理由は、またブログで…)

・作曲20年以上(Youtubeに、「赤ちゃんが寝る音楽」などアップさせていただいております)

プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
女性のためのドラムの曲レッスン 宮本浩次
プロドラマー/ドラム講師GOをフォローする
ドラム 練習 – 女性のためのドラム練習ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました